バリスタの学校を選ぼう【基礎をしっかり学べる】

コーヒー店のプロ

コーヒー

勉強するか見習いに行くか

バリスタになるためには資格は必要ありません。専門学校もありますが、学校を卒業していなくてもいきなり店舗で修行しバリスタになる人もいます。ただ一からしっかり学びたい、または経営を目指している人は専門学校に通い資格を取得しておくと後々有利となります。店舗の経験では学べない知識や、学部によっては経営について学べる専門学校もあります。自分が将来どういったバリスタになりたいかにより専門学校を選ぶとよいでしょう。だいたい二年制のところが多いですが、平日5日のところから、週に2〜3日だけ通えるところ、夜間制のところなどさまざまです。自分にあったスタイルで通えるのでフリーターやー社会人でも通うことができます。専門学校で二年間しっかり学んだほうが知識も豊富で資格も取れるところも多いので有利です。ですがバリスタ発祥の地のイタリアで修行をしたり、本格的なコーヒー店で修行しながらバリスタを目指す人も多くいるため、絶対専門学校に行かなければ優秀なバリスタになれないというわけではありません。専門学校に通うには時間も費用も必要です。費用は約200万ほどかかります。ですが専門学校でプロから技術以外の知識を教えてもらったり、人脈を作ることもできます。メリットとデメリットを両方理解し、通うか通わないか決めましょう。ただ、学校によっては設備が遅れていて、最新式のエスプレッソマシーンがないなど充実していない場合もあるので、下調べは大事です。

Copyright© 2018 バリスタの学校を選ぼう【基礎をしっかり学べる】 All Rights Reserved.